医療法人名南会

病院・診療所

名南診療所 「在宅療養支援診療所」

我が家のようなほっとする場所

名南診療所

名南診療所は、外来診療と訪問診療を行う在宅療養支援診療所です。

在宅療養支援診療所は、2006年4月から新たに設けられ、通院が困難な方が、できるだけ住み慣れた家庭や地域で療養しながら生活が送れるように、病院や他事業所と連携し、在宅療養をサポートする診療所です。

また、名南診療所は同一敷地内に居宅介護支援事業所・通所リハビリ・デイサービス庵を有し、名南会の事業所や地域の関係機関と連携して「その人らしい在宅医療・在宅介護」を目指しています。

 

住所 〒457-0862
愛知県名古屋市南区内田橋2−9−3
電話番号 052−691−2497
ファックス番号 052−692−2667

開設 1979年
診療科目 内科・小児科・呼吸器内科

所長あいさつ

名南診療所所長 大森 久紀

名南診療所は、名南会の2病院(名南病院、ふれあい病院)、老人保健施設(かたらいの里)、訪問看護ステーションきずな、ヘルパーステーションきずな等と連携しながら、予防医療・急性期治療から在宅介護サービスまで、地域の方の生活の多くの場面にかかわれるようになりました。診療所の敷地内には居宅介護支援事業所、通所リハビリ、デイサービスもあり在宅療養のサポートをさせていただいています。

また当院では、地域の方々の「住み慣れた自宅で治療・療養したい」という思いに応えるため、訪問診療に力を入れています。足が不自由になって通院できないという方や、末期がんの緩和ケア、点滴・経管栄養の管理、褥瘡(じょくそう)治療など医療管理を必要とする方々を、在宅療養支援診療所として24時間対応の体制で法人内外の医療機関や訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所と協力してサポートをさせていただいています。

お子さんから、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんまで、ご家族まるごとのかかりつけ医(ホームドクター)として引き続きこの地に根を生やしていきたいと思っています。また、患者様それぞれがその人らしく生活できるようなオーダーメイドの医療を一緒に考えていきたいと考えています。医療・福祉・介護のこと、どんなことでも、まずは相談してください。

▲このページの先頭へ戻る

医療法人 名南会
法人本部事務局 名古屋市南区豊田5-15-18 名南ふれあい病院内
TEL:052-692-2388 FAX:052-692-6384