医療法人名南会
名南会協同基金

ホーム > 名南会協同基金

わたしたちの病院・介護事業所づくり
名南会協同基金にご参加下さい

1口 2,000円(何口でも協力可能)上限を設ける場合もあります。
※「寄付」や募金ではありません。名南会社員の方や健康友の会の会員のみなさまにご協力をお願いする無利息の借入金です。

名南会は、民医連(全日本民主医療連合会)に加盟し、伊勢湾台風をきっかけとして、「安心して誰でもかかれる、自分たちの病院が欲しい」という地域の願いのもと、地域のみなさまの資金と活動によってつくられ、支えていただきながら今日に至りました。

「名南会協同基金」は名南健康友の会・中川健康友の会・名南会社員の方にご協力をお願いしている1口2,000円からの無利息の借入金です。みなさまに協力していただいた協同基金は、病院・診療所などの土地や建物、医療機器の拡充などに使わせていただきます。また、「名南会協同基金」は寄付ではありません。大切なお金を名南会へ預けていただくもので、原則5年以上の据え置きをお願いしておりますが、必要に応じてお申し出によりお返しいたします。(返済のお申し出がない場合は、自動延長させていただきます。)

名南会協同基金は、積み立てもできます。例えば「毎月2,000円ずつの積み立て」といったようなかたちでご協力頂ける場合、「積立通帳」を発行しています。郵便局口座からの自動引き落としでの協力も可能です。毎月2,000円の協力ならば1年間で24,000円積み立てられます。ぜひ「健康づくりの定期貯金」としてご協力ください。

ご協力いただける方は、各事業所窓口へお申し出ください。

名南会協同基金へご協力いただくと以下のメリットがございます

インフルエンザ予防接種割引制度

家族みんなが安心して予防接種を受けられるように、インフルエンザ予防接種の割引制度を実施しています。名南会協同基金にご協力されている方だけでなく、同居家族の方も割引対象となります。

名南会事業所の入院費・入所費に直接充てられます

これまで積み立てていただいた名南会協同基金は、簡単な手続きを頂ければ、名南病院やふれあい病院の入院費や、老人保健施設かたらいの里の入所費や利用料などに直接充てることができます。

© 2004 - 2020 医療法人名南会